記事サムネイル

ブイヨンとコンソメ。

あとで読む この記事は 6 分くらいで読めると思います

シリーズ記事

あれとこれの違い

今回のお題

  • ブイヨンとコンソメは何が違うの?

結論までスクロール

やっときたうりぼうのターン

うりぼぅ

うりぼぅ

きたきたきた!きたぜぇ!

オレのターン!

あーたむ

あーたむ

うるさいなぁ、なんなのよ?

バカがバカ騒ぎしてると、本当にバカみたいだよ?

いい歳したおとなが「オレのターン!(ドヤァ)」って、ないわ~。

うりぼぅ

うりぼぅ

なにおぅ!おまえだって、高校1年までプリキ○ア見てたじゃねぇか!

「真紅のなんとかの」がお気に入りだったの知ってるぞ!

夜のニュース番組のナレーションと同じ声の!

あーたむ

あーたむ

や~め~て~!

みーたむ

みーたむ

本当にやめてもらえると助かるわ……

バカが一人だけでも大変なのに、二人もいるんだから身が持たないわ……

うりぼぅ

うりぼぅ

ヒドくね?

オレをあーたむと一緒にするとか。

あーたむ

あーたむ

わたしだって、お兄と一緒にされたくないし!

みーたむ

みーたむ

バカなのは否定しないわけね…

五十歩百歩、大同小異、どんぐりの背比べ……

はたさん

はたさん

うりぼぅ兄妹で文字通り瓜二つという感じですか。

アレ?わたしウマいこと言っちゃいましたかね?

うりぼぅ

うりぼぅ

(うわぁ……)

あーたむ

あーたむ

(うわぁ……)

みーたむ

みーたむ

えーっと……ウマいとか、サムいとか、そういうのはおいといて、ですね。

わたしも妹の片割れなので、十把一絡げにされるのは、はなはだ心外です。

あーたむ

あーたむ

そんなことよりさ!お兄がオレのターンってうるさいから、サクっとお兄のターンを終わらせて!

なんか聞くことがあったんでしょ!?

本題

はたさん

はたさん

あぁ、あれですね。ブイヨンとコンソメの違いでしたよね。

うりぼぅ

うりぼぅ

ソレです!

はたさん

はたさん

うーん…その程度のことならば、わざわざわたしに聞かなくても、Google先生や、みーたむさんに聞けば、すぐにわかると思いますが…

うりぼぅ

うりぼぅ

そんなこと言っても、ネットで調べても説明が難しかったり、逆に簡単すぎたり、ウソの情報があったりするじゃないですか?

みーたむ

みーたむ

(珍しくマトモなことを言ってる・・・!?)

はたさん

はたさん

では、みーたむさんに聞くのは?

うりぼぅ

うりぼぅ

みーたむに聞くと「そんなこともしらないの?」って見下した目をされるんですぅ……

だから兄の威厳が……

はたさん

はたさん

なるほど、うりぼぅさんも大変なんですね。

でも、もう大丈夫ですよ。今回の件は知らなかったことがすでにバレてますから。

心置きなく、みーたむさんに聞けます。

みーたむ

みーたむ

そんなくだらない理由で、知らないことを人に聞けない方がよっぽど恥ずかしいですよ。

で、コンソメとブイヨンの違いでしたっけ?

うりぼぅ

うりぼぅ

はい。そうです。

みーたむ先生の講義

みーたむ

みーたむ

コンソメとブイヨンは、スーパーなどで固形や粉末のものが売っていますが、それらにあまり大差がないので、なにが違うかわからない、どっちでもよい、という人が多いみたいですね。

レシピにブイヨンと書いてあっても、コンソメと書いてあっても、とりあえず家にあるそれらしきものを入れるみたいな(笑)

はたさん

はたさん

あるあるですね。

「家にコンソメある?」と聞かれて「ブイヨンしかないですね」と答えたら「なんだ、あるんじゃん」と言われ、どこからどうつっこもうか、いや、むしろつっこむべきではないのか、と悩んだことがあります。

あーたむ

あーたむ

ていうか、クックハ○ッドとかって、そこらへんのフツーの人がレシピ書いてるんでしょ~?書いてる本人もわかってないんじゃないの?

てか、わたしもわかんないし~。

はたさん

はたさん

大いにあり得ますね(笑)

では、みーたむさん、そんな人たちのために、説明をお願いします。

みーたむ

みーたむ

では、手短に結論だけ。

  • ブイヨンは、お肉と香味野菜を煮込んで作るもので、スープのベースになるもの。
  • コンソメは、ブイヨンにさらにお肉や野菜などを加えて煮込んでから漉したスープのこと。

といったところでしょうか。

うりぼぅ

うりぼぅ

す…すまない、オレにもわかりやすく説明してくれ…

あーたむ

あーたむ

よくわかんない。てか、もうどっちでもいいじゃん?

どっちがどっちでも別にこまらないし~。

みーたむ

みーたむ

では、簡単に和食に例えて説明します。

  • ブイヨンは和食で例えると、ダシです。
  • コンソメは和食で例えると、お味噌汁やお吸い物です。

そもそもブイヨンはダシの一種ですからね。

あくまで大雑把な例えなので、まったく同じというわけではないですが、これでなんとなくイメージが伝わりますか?

うりぼぅ

うりぼぅ

おぉ!なんとなくわかったぞ!

じゃぁ、スーパーで売ってるブイヨンは洋風ダシの素で、コンソメは洋風インスタントスープみたいなもんだな!

みーたむ

みーたむ

そうですね。かなり大雑把ですけど、イメージとしては合っていると思いますよ。

商品によって差はありますけど、基本的にブイヨンは塩が入っていないか少量で、コンソメはしっかり塩味がついてますよ。

あーたむ

あーたむ

あ~!わかった!

スープ作ろうと思って、お湯でコンソメとかして飲んだら味が全然しなかったことがあったけど、あれってコンソメじゃなくてブイヨンだったんだね!

マズいコンソメだな~って思ってた。

うりぼぅ

うりぼぅ

いや、それは気付よ。

あーたむ

あーたむ

あとビーフシチュー作った時にすごくしょっぱくなっちゃったのって、ブイヨン入れなきゃいけないのに、コンソメ入れちゃってたってことか~

うりぼぅ

うりぼぅ

いや、それも気付よ。

みーたむ

みーたむ

そんな経験をしてなお、ブイヨンとコンソメの違いに無頓着でいられる脳天気さが、時々羨ましくなります。

失敗したら学ぼう

みーたむ

みーたむ

はたさん、どうですか?

こんな感じで間違ってないでしょうか?

ソーセージの時のようなツッコミがあれば遠慮無くお願いします。

はたさん

はたさん

いえ、大丈夫ですよ。というよりも勉強になりました。

うりぼぅ

うりぼぅ

え!?まさかアニキ知らなかったんですか!?

はたさん

はたさん

いえいえ、勉強になったのはそこではなくて、みーたむさんの教え方ですよ。

和食のダシと味噌汁に例えるなんて大雑把な教え方、わたしには思いつかなかったでしょうから。

みーたむ

みーたむ

それは…教える相手が、大雑把な頭をしているので……

はたさん

はたさん

そう。まさにそれです。

相手に合わせて伝え方を変える。コミュニケーションの基本ですよね。

みーたむさんは、その点が上手だなぁと、勉強になったということです。

うりぼぅ

うりぼぅ

ひでぇ言われようだ……

あーたむ

あーたむ

いいじゃん大雑把で!なんでもかんでもこまかく考えるのは、みーたむの悪いくせだよ!

ブイヨンでもコンソメでも、作って美味しければそれでいいの!

はたさん

はたさん

(細かく考えないから失敗したのでは……)

みーたむ

みーたむ

そういうセリフは美味しく作れるようになってから言ってくださいね。

おまけ

はたさん

はたさん

「ブイヨン」はフランス料理やイタリア料理で使われるダシの一種です。(イタリアでは「ブロード」といいます)

ブイヨンの他に「フォン」と呼ばれるダシがあり

  • スープのベースになるものが「ブイヨン」
  • ソースや煮込み料理のベースになるものが「フォン」

という使い分けがされています。

「フォン」の中では「フォン・ド・ヴォー(仔牛のフォン)」が有名ですね。

他にも、鶏のフォンや魚のフォンなど様々な「フォン」がありますよ。

とっつぁん

とっつぁん

ところで、はたさん。

そもそも「ダシ」というのはなんなのでござろう?

はたさん

はたさん

なんですかいきなり……

「生きる」とはなんなのだろう?レベルの難しい問いかけを……

とっつぁん

とっつぁん

あのですね、ある日のこと「フルーツ鍋を作ってみた」という、面白くもなんともない企画を、さも面白そうにやっているサイトを見かけまして。

そこで調べてみたところ、フルーツ鍋は実際に提供している店があったでござるよ。

フルーツ鍋

北海道の余市の余市青年会議所が、2008年に開催した「鍋リンピック」で、フルーツをじゃがいもでつないで団子にし、味噌ベースのスープで煮込んだ「余市フルーツ鍋」が金賞を受賞。

さらに、2014年には余市川温泉が、アレンジを加えて提供を始める。

現在では他の都市でもフルーツ鍋を提供する店舗が増えているようだが、その実態はただのホットフルーツで、「余市フルーツ鍋」とは少々趣を異にする。

ちなみにインターネットで「フルーツ鍋」を検索したら、約2000万件ヒットする。

notes
はたさん

はたさん

ふむふむ、なかなか興味深いお話ですね。

とっつぁん

とっつぁん

余市フルーツ鍋は味噌ベースのスープ。

今流行り(?)のフルーツ鍋はただのホットフルーツ。

ここまではわかる。特に疑問も無いのでござる。

ところが、拙者が見たサイトでは、ダシもフルーツで作ったと書いてあったでござるよ。

はたさん

はたさん

ほぅほぅ。なるほど。それはなかなか笑えるお話ですね。

面白くもなんともないですが。

とっつぁん

とっつぁん

それは「ダシ」と言えるのか?

ただの果物の煮汁じゃないのか?と。

その理屈でいくと、ポテチでもコーヒー豆でも、なんでも煮れば全部ダシになってしまうのではないか!?と。そう思うのでござる。

はたさん

はたさん

なるほどなるほど。

でしたら、次回のテーマは「ダシ」にしましょうかね。

とっつぁん

とっつぁん

拙者、完全に次回予告のためのネタふり要員でござるな。

今回のまとめ

  • 「ブイヨン」はスープのベースになるダシ。
  • 「コンソメ」はブイヨンをベースにしたスープ。
  • 市販品の場合、大きな違いは塩分量。
  • ブイヨンは塩がほぼ入っていないが、コンソメは塩味がついている。
  • フランス料理で使われる「ダシ」には、他に「フォン」がある。
  • スープのベースになるのが「ブイヨン」
  • ソースのベースになるのが「フォン」